進撃の巨人 第54話「反撃の場所」

進撃の巨人 第54話「反撃の場所」の紹介画像

進撃の巨人 第54話、「反撃の場所」の感想

まず、もうアレですね。個人的な理由で一ヶ月ほど遅れてしまってほんっとごめんなさい!
ちょっとリヴァイへいちょうのカッコイイシーンをスクラップしたりセリフを暗記してたりしてたら一ヶ月経ってましたゆるしてください。

ということで、進撃の巨人54話、「反撃の場所」の感想ですねー! 53話ではハンジさんご乱心やらしゃべるへいちょやら女装アルミンやら盛りだくさんでしたね。
それから、エレンの脳裏によぎる黒髪のヒストリア似の美人!相変わらず謎の多い進撃の巨人ですが、 今回はストーリーが…動きましたね!

冒頭の幼女ヒストリア、きゃわ!!!鼻水でてるよ!! そしてそれを優しくお世話するのはエレンが見た黒髪の女性…!?
ヒストリアが振り返った牧場での思い出は辛いものばかりだったけど この女性とのやりとりはすごくあたたかいなぁと思いました。

っていうか、一人で本を読む/ヒストリアの全てを否定/挙句の果てには突き飛ばすという ヒストリアの実母と、対照的になっていると思うんです、この『おねえちゃん』。 鼻水かんであげるわ、一緒に本は読むわ抱きしめて肯定してあげるわ…
でも、時間になっちゃったって言ってヒストリアの記憶を消しちゃう(?) とにかく謎な人物…正体きになりますよほんと。

そんな昔の夢を見ても、前回のエレンと同じようにやっぱり思いだせないんですよね。 一体どんな秘密が隠されているのか…
目覚めたあとのヒストリアとエレンの会話も、なんというかリアルですごく好きでした。 エレンいい男だよエレン。そしてちょっと病んでるヒストリアかわいいよかわいい。

そしてシーンかわって何者かに捕らえられた女装アルミン(じょそみん)とエレンに扮装したジャン(エャン)の 調査兵団による救出シーン!

きゃー!!リヴァイ兵長の対人間の格闘シーン、めっちゃかっこよかったっすね!! これはちゃんと読まないと絶対伝わらない!と!思う! やっぱり容赦ないとこが好きです。へいちょ好きにはたまんないシーンでしたよね?

華麗に舞うリヴァイへいちょと、どう見てもレスリング技で確実におさえこんでく ミカサの対比がちょっとおもしろかったですwそして、サシャがええ仕事してたなぁ珍しくw

じょそみんとエャンを誘拐したのは…ああ、あの時のアイツか!って感じになりました。 完全にモブだと思っててごめんねw
そして地味にじょそみんがトラウマを植え付けられているシーンで爆笑しましたw 進撃のこういう真面目に面白い感じ、いいですよねw

リヴァイ兵長が例のアイツと交渉するシーン、かっこよかったっす。 兵長、冷たいイメージが先行してるけど義理堅いしかっこいいんですよねやることなすこと。 そしてどっか人間くさいっていうか…そーゆーとこ好き!

まぁ、交渉の末調査兵団は新しい味方を手に入れられました。
そして、水面下でコソコソしてた中央憲兵をあざむいて…

誰かに王政の愚かさを熱く語るエルヴィン団長。巨人との戦いよりもっとキケンで難しい
ことに挑もうとしている…それでも物語は大きく動きそうですね!

最終シーンでは、ハンジさんとリヴァイ兵長が本格的な拷も…尋問の準備を しているのにちょっとゾッとさせられたりもしてw

次回の進撃の巨人でも、ストーリーは大きく動くのでしょうか? 謎は少しでも解き明かされるのでしょうか?
最近巨人見てないな?

次回も楽しみです!