ナルト naruto ナンバー668「紅き春の始まり」

ナルト naruto ナンバー668「紅き春の始まり」の紹介画像

ナルト naruto ナンバー668「紅き春の始まり」の感想(※一部ネタバレ注意)

みんなが止める中、覚悟を決めたガイは最後の死門を開けようとする…
最後の死門をあけようとするガイは亡き父のことを思い出す。
おそらく登場が初めてだと思うガチの父。
だんでぃー。
ちょびじゃないぐらいの髭。
やっぱり「青春」を連呼しまくってるww
かつてガイが追い詰められ、後がない状況の時に父がかけつけ、命を張ってガイを守ったことを思い出すガイが…
最後の死門を開け…マダラに向かっていく。

もうねガイがすっげーカッコイイです!!
どうなるかな〜^^
楽しみです!!

久しぶりに読んでて鳥肌がたちました^^
父が残した意思を継いで木の葉の為に命をかける…
いやぁ男ですねぇ。

人間って普段はその潜在的な力をほとんど使っていないらしく、
たしか8割近くは使ってないらしいです。
じゃいつ使うのかって。
だいぶ昔テレビで紹介されてましたが、我が子が10階以上のビルから誤って落ちたのを100m以上離れた場所からたまたま見てた母親が物凄いスピードで走って我が子を受け止めたって話。
子供はもちろん母親も無傷だったらしいです。
人間ってすごい。