君に届け episode88(2014年4月号)

君に届け episode88(2014年4月号)の紹介画像

君に届け episode88(2014年4月号)の感想

読むといつも若返った気になる『君に届け』
まさかその記事を書かせていただける機会がくるとは。(むしろ記事投稿自体が2回目)
そしてそんな初回が私の一番好きなカップル千鶴と龍のお話!テンション高めでお送りします。

龍が地元を離れて野球をするために進学をすると知って心揺れる千鶴。
相変わらず龍は寝てるか運動しているかで、すれ違いの毎日。
龍からもらったブリザーブドフラワーを見て悩む千鶴が愛おしいっ!

いつだって龍のことで頭がいっぱいで、いつからか千鶴だけが龍の姿を気づくようになって、千鶴だけが龍を目で追うようになってる。
千鶴の気持ちが何だか龍の気持ちを上回ったのかなって深読みしちゃう描写がっ!!
多分、この漫画で一番の寂しがり屋は千鶴なんだよね。

そしてやってきた千鶴の誕生日。
爽子やあやねちゃんから乙女グッズをもらいながら、やっと龍が構ってくれないことを寂しいと認める。
それと同じくらい「野球バカ」なのが龍で、そんな龍を応援するのが“あたし”なんだって言う千鶴。
龍を気遣って手作りのおにぎりをいつもそっと差し入れしたりもして、どこまで健気なんだろう…

そんな誕生日夜、玄関先に座り込む千鶴は「がんばれがんばれ」って龍にエールを送って必死で“らしく”あろうとする。
そこに龍が来て、おもむろに「大丈夫か」の言葉。余計に揺れる千鶴。
そこでトドメとばかりに「誕生日おめでとう」だって!
予想通り手ぶらなわけだけど、続けておにぎりとかのお礼も言われて、
誕生日プレゼントにはならないけど「結果は出すから。必ず、勝つから」の言葉。
この言葉で千鶴の気持ちが決壊。

脳内で何度もシュミレーションすることほど本番でうまくいかない法則
大学なんて行くなよ 応援なんてできない。本心が溢れる溢れる。
涙を流しながら言う千鶴もだけど、そんな千鶴を見る龍の表情にも胸がギューってなる!

ひとしきり言い終わって、「嘘」と言いながら「行けよ」と龍を突き放す千鶴。
顔とセリフが合ってないよーっ!

「俺のこと、すきなのか?」
「…すきだよバカ!!」

言葉は少ないけど、なんて二人らしい!やぁっとくっついたぁぁ!!
でもきっとこれからも千鶴はより悩むんだろうなぁ。自分が龍の進路の邪魔になるんじゃないかって。
…前途多難。なんで両思いになった瞬間位、単純に幸せハッピーになれないんだろう。
コロコロと表情の変わる千鶴が“らしい”のにっ。さてさてこれで龍も進路について悩みだすのかな?次号に期待!