ジョジョリオン #031 LOVE OF GRAVITY

ジョジョリオン #031 LOVE OF GRAVITYの紹介画像

ジョジョリオン #031 LOVE OF GRAVITYの感想(※ネタバレあり注意)

表紙の康穂ちゃんが素晴らしい・・・。

というわけで、八木山夜露を憲助じいちゃんのスタンド「キング・ナッシング」で追跡。
夜露は人間でありながら「岩」であると、わかったような、わからないようなところで前回からの続きです。

憲助の子供時代の回想からスタート。
「皮膚が木の皮みたいに硬くなって最後は石になって死ぬ」という、東方家に伝わる病気を発症した憲助を、ママさんが自分の身に病気をうつして身代わりになることで助けます。
一体どういう仕組みなんでしょうか・・・。
憲助のあのブドウのような髪型(?)は子供の頃からなんですねー。

ともかく、「石」とか「岩」とか、やはり夜露の正体にも何か関係がありそうです。

そしてついにキング・ナッシングが夜露の「岩」を見つけ出し、定助がすかさずソフト&ウェットでオラオラしますが・・・やはり岩だけに硬いッ・・・手が痛いッ・・・と文字にするとなんかバカみたいですが、こういう定助の「強すぎない」ところもジョジョリオンの面白さかもしれません。
拳からも血が出て、さあどうする定助!?となったところで、なんとその辺にあった石を掴んでそれで夜露岩をぶん殴るッ!

すると夜露岩から血が・・・!やはり正体はこの岩で間違いないようです。

夜露は例の「いろんなものを引き寄せる」スタンド能力で反撃。
今回は缶(ボトル?)入りの農薬が大量に向かってくる!これは怖い!

そこで定助は、ソフト&ウェットのシャボン玉で夜露岩を丸ごと包んで浮かべてスタンドの射程距離を遠ざけようと試みる・・・しかしッ!?

夜露の得体の知れない手強さ・・・いい感じです。実にジョジョいですね。
岩になって浮かんでる夜露はカーズ様感ありました。

夜露は「ひとつの岩」であり「ひとつの島」であると自らを説明していますね。
元ネタはサイモンとガーファンクルでしょうか・・・I am a Rock, I am an Island...

それにしても、表紙の康穂ちゃんが素晴らしい・・・。
ポスターにしていただきたいです。