ジョジョリオン #039 追跡

ジョジョリオン #039 追跡の感想

新事実が明らかになりまくりの充実の39話!

今回も表紙から黄色い定助が指差しジョジョ立ちポーズで登場。
「The choice is yours」
こーれはカッコイイ!

背景には壁画?版画?風にジョジョリオンの登場キャラたちが描かれています。
これもナイス!

そして本編扉絵は、康穂ちゃんと、その肩に頭を乗せて寄り添い何やらいい感じの雰囲気出してやがるつるぎ…こいつめ!
今回の主役はこの2人です。

*****

前回明らかになった、常敏と接触していた謎の男について詳しく調べることにした2人。
…というか、便利過ぎる『ペイズリーパーク』の能力によって、既に色々な詳しい情報が明らかになっています。

大年寺山愛唱、29歳、独身。
晴天バーディーズの本拠地「杜王スタジアム」の職員。

震災によって被害を受けたその「杜王スタジアム」の修復をしたのが八木山夜露であることも判明!
常敏、愛唱、夜露の関係…全ては「震災」と「定助」と「フルーツ」を中心に始まっている…。

そして彼はいつも16時50分に、この交差点を通りかかる…!

というわけで、康穂とつるぎは交差点の様子が見える建物の屋根の上で張り込んでいると…来ました、愛唱!

今日もフルーツの鉢植えを抱えて、どこかへ歩いて行きます。

興奮して後を追おうとするつるぎちゃんを引き止め、康穂ちゃんは「ペイズリー・パーク」の入ったスマホを、つるぎの「ペーパー・ムーン・キング」の能力で折り紙のカエルにして、愛唱の後を追わせることにします。
スマホのカメラ経由で愛唱の様子が手元のノートPCに映しだされます。
なんという高性能!

愛唱は公園に入っていきます。
しかしその時、アスファルトにジャンプしたスマホのカエルがひっくり返ってしまいました。

ガラガラガラ…ドガン!

慌てる2人。
なんとかカエルの体勢を戻して、追跡再開しようと愛唱の様子を見ると…なんと鉢植えを持っていない!?
一体どこへ!?

周囲を調べると、倒れた車椅子とその横に鉢植えが割れて落ちている!
枝は折れ、2つ実っていたフルーツも、一つは無くなり、もう一つは潰れた破片だけが残っている…!

芝生の方を見ると、片脚を失った今にも死にそうなヨボヨボの爺さんが、フルーツを貪りながら地面を這っている!
そして見る見るうちに、爺さんの片脚がグニ…グニ…と伸びて再生し、爺さんは両足で立って歩き出した!
さらにジョギングをする若者たちに混じって元気に走りだす爺さん。

嬉しさのあまり涙を流しながら爺さんは、婆さんが待つ車に乗り込みました。

「あれを喰えるならいくらでも支払うぞ!どんなものとも交換するッ!」

しかしその時、興奮してしゃべりまくる爺さんの両目が、次第に石のようになり、ボロボロと崩れ落ちていきます。
どうやら爺さんはフルーツの「等価交換」の力で、両目を失う代わりに元気な下半身を取り戻したようです。

「君もやるといい…君も喰え…!!若い時のように君とヤりまくりたい!」

そしてそのまま婆さんと濃厚なカーセックスに突入…うわぁ…

グロ注意!グロ注意ッ!

思わず目を背け、康穂に抱きつくつるぎちゃん…ってこいつ!!
まあさすがに今回は同情します…。

というわけで、大年寺山愛唱はフルーツの売人であることが判明!

気を取り直して、落ちたフルーツの破片を拾い集めに行こうとしたその時…

グシャァッ

スマホのカエルを足で踏み付ける愛唱!
見つかってしまった!!
スタンドなので当然、康穂とつるぎもダメージを受けます。

「ぐえっ!」

**********

いつもよりページ数はちょっと少なめでしたが、その分情報量は特盛り!
定助が全然出てこないのも新鮮でしたね。
康穂ちゃんすっかり頼もしくなりました。

愛唱がフルーツの「売人」であることが分かり、常敏との関係も少しずつ見えてきた気がします。
いろんな想像が膨らみますが…。

愛唱編、面白くなりそうです!!